名前シール

入学の準備に重宝する名前シール

我が家の二人の息子の入園、入学にとても役に立った便利グッズの中にお名前シールは欠かせない物でした。最初にお名前シールの存在を知ったのは親が読む育児雑誌の通販のコーナーです。子供が親しみ易い丸みのある優しい字型で名前の横に好きなキャラクターを選ぶ事が出来る名前シールでした。2~3歳だと自分の名前がなんとなく分かる程度でハッキリと読む事は困難でしたが名前の横のキャラクターの絵で自分の物と判断出来るので小学生になるまではキャラクター付きはとても良いと思いました。
因みに我が家の息子達は二人とも大好きな飛行機のキャラクターを選んでいました。また名前シールは防水加工となっていましたから、お弁当箱などにも貼ることが出来て、箸も貼っていました。油性のマジックペンで書いても毎日洗うと直ぐにインクが落ちるので防水加工になっているのは役に立ちました。
小学生なると字も読める様になるので流石にキャラクター付きにはしませんでしたが平仮名の名前シールと漢字の名前シールの両方を用意しました。低学年の内は主に平仮名で中学年からは漢字のものを使いました。
小学生の入学式で頂く道具箱の中身などには名前シールは大変重宝しました。特に算数で使うおはじきや平面ブロックなどは、一つ一つ全部に名前の記入が必要で名前シールがあることで助かりました。おはじき用の小さな名前シールなどもあり貼るだけなので手間が大分省けたのを覚えています。

お名前シールは種類も豊富!

お名前シールといえばこれから入園・入学というお子さんをお持ちの方であればもうお分かりですよね。算数セットにクレヨン、色鉛筆などすべての持ち物に名前を書くのは面倒!数の多い部材や、色鉛筆などのセット、一本一本黒マジックで名前を書いていくのは、意外に手間もかかるので終日かかってしまうなんて場合も多いと思います。でもお名前シールなら一括印刷して後はペタペタ貼っていくだけなので名前を書くよりも早いのは当然なので便利。
しかし硬いものであればシールで貼れても、体操服や帽子、ハンカチ、靴下、制服には貼れないからここだけは仕方なく手書きでという方も多いのではないでしょうか?でも手書きの場合は、白い体操着や、薄手のハンカチの場合は裏移りや、名前が滲んじゃう事もあります。時には書く場所がない場合や、小さすぎて見えるのこれ?なんて場所に名前があっても、誰のものかわからないのであれば本末転倒です。
そんな時におすすめなお名前シールが植毛タイプのお名前シールや、アイロンプリントタイプのお名前シールなんです。タイプによっては可愛いイラストなども一緒に追加デザインもできるので、お子さんが大好きなキャラクターを名前の横に入れるなんて事も出来ます。もちろん裏移りの心配もない上に、アイロンで貼り付け可能なお名前シールも今は多数販売されているので悩んだ時は是非ご利用してみてはいかがでしょうか?

遊び道具にもお名前シール!

今の時代、お子さんが増えるのは喜ばしい事ですが、だんだんと成長されると趣味や嗜好もその世代特有の製品が登場し、同じ商品が増えるなんて事も意外に少なくありません。携帯ゲーム機だったり、ゲームソフトだったり、カードの数々等々、最近では台数分購入しないとゲームキャラが登場しない商品まで続々とメーカーも考えますので同じ物が二つ自宅にあるという方も多いと思います。でも方や一方が無くすと、これは僕のだ!それは違うとなりがちなのが、無くしものによる兄弟喧嘩の勃発を経験されているご家庭も多いのではないでしょうか?
そんな時にも実はお名前シールを用意しておくだけで小さないざこざを減らすこともできる上に、名前を付ける癖を付ける事も出来るのです。購入後すぐにお名前シールで貼り付けをすれば、商品は誰のものか一目瞭然にできる上に、貼り付けの位置によってはお子さんの持ち物の場合、剥がされても糊跡が付くので見分けがつきやすい利点もあります。
特に公園や、友達の家の庭、土手など親が意図しない場所でゲーム機で遊ぶなんてお子さんもまだまだいるので、見つけてもらう為にお名前シールに連絡先を書いておくのもアイデアの一つです。仮にゲームを中古屋さんで再販する場合でも、お名前シールは剥がすことが可能なので、直接名前を書くより買取金額は高くなるので、再販を考える上でもお名前シールは役に立ちますよ。


これから入園や入学を控えている子供をおもちのお母さん、名前のシールはもう準備してありますか。子供が学校に通いだすとなにかと必要になるのが名前のシールです。ありとあらゆる持ち物に貼っておいても損はない、むしろ紛失のリスクをかなり軽減することができますので、いまのうちに購入しておくことをおすすめします。

Contents

Recent Information

  • 女の子

    お名前シールは我が家の救世主!

    我が家の息子が幼稚園に入園する数か月前に、高校時代からの友人が入園祝いを送ってくれました。それが息子の名前がすでに記載済みの「お名前シール」でした。インターネットで販売されていて、色々なサイズで色々な絵柄で息子の名前がプリントされていました。友人はその時小学生と幼稚園の子供が2人いて、私にとっては先輩ママでもあります。送ってくれた時はありがたいなと思いながら、使い方をまだ良くわかっていなかった私。入園説明会でもらった名前の書き方が書いている入園の案内にそって、結局は手書…

    » Readmore

  • 笑顔

    入園後から小学校でも使えるお名前シール

    息子が幼稚園に入園する半年前、入園準備の為の説明会が開かれ、私は第一子の息子のため何もかもが初めてなので、公園ママと一緒に張り切って参加しました。理事長先生が準備に辺り、保護者の皆様頑張って下さいねと笑っておっしゃっていた意味が入園二ヶ月前にようやくわかりました。この説明会で制服や体操着ほか文房具品などを注文したのですが、こちらが一気に届き名前付けをしなければならないのです。みな園児は同じものを購入しているわけで、特にマンモス幼稚園のため、似たような名前のお子さ…

    » Readmore